注射で涙袋をつくる方法|美を極めるなら金の糸は必須|安心安全をお約束

美を極めるなら金の糸は必須|安心安全をお約束

女性

注射で涙袋をつくる方法

婦人

涙袋形成術の基礎知識

自然に若々しい表情にしたいなら、涙袋形成治療が満足度の高いアプローチになります。目元にヒアルロン酸を注射するだけで涙袋ができるので、大体10分ぐらいで完了します。お化粧も施術当日からできますし、シャワーもオッケーです。スキンケアで涙袋を作ろうとすると、毎日お手入れを頑張っても見た目を変化させるのは至難の技です。お化粧で涙袋をあるように見せかけている方もいらっしゃいますが、目元の厚化粧は肌に負担がかかるので避けましょう。ヒアルロン酸治療ならヒアルロン酸をほんの少量注入するだけで、驚くほど若々しい雰囲気になれます。半年から1年ぐらいで自然に吸収されますし、もしやり直す時もヒアルロン酸を安全に分解する薬があるので安心です。

麻酔成分配合の製剤

涙袋をつくるヒアルロン酸治療はプチ整形なので、激しい痛みやハードなダウンタイムとは無縁です。ただ、注射時の痛みが気になる患者さんに、麻酔成分配合のヒアルロン酸製剤が人気です。痛みが気になる時は目元に麻酔クリームを塗るのが一般的ですが、麻酔成分が一緒に入っているヒアルロン酸製剤なら最初から痛みを感じることがありません。また、使用するヒアルロン酸製剤は分子が小さいほど肌なじみが良く、痛みを感じにくくなります。生体に近いphのヒアルロン酸製剤も、痛みをほぼ感じることはありません。一流メーカーのヒアルロン酸製剤は安全性と治療の効き目はもちろん、痛み対策にも力を入れています。単純に安いだけのクオリティが低い製剤は痛みも出やすいので、避けた方が無難です。